よくある質問

介護ソフトの導入または、切り替えをご検討中のお客様から、よく聞かれる質問をまとめました。

  • 運営している拠点ごとの月額料金になっております。
    初期費用
    居宅介護支援業務版
    介護保険業務版
    障害者福祉サービス業務版
    ※上記は一例です。詳しくはお問合せ下さい。
  • 介舟ファミリーは、以下のサービスに対応しています。
    居宅介護支援(介護・予防)
    介護保険(介護・予防)
    地域密着
    介護予防・日常生活支援総合事業

    障害福祉サービス事業
    障害児通所支援事業
    移動支援事業
    詳しくは、こちらよりご覧ください。
  • 対応しています。
    請求のほか、障害児個別支援計画書/送迎管理/記録に対応しています。
  • 法改正の施行される月に合わせて、事前に自動アップデートを行います。
    お客様には費用は一切かかりません。
  • 「入金管理業務」をご用意しております。 国保連からの入金状況や、ご利用者様の負担分の集金結果、口座振替結果の管理を行う事ができます。 詳しくはお問合せ下さい。
  • サポートセンターを用意しております。
    些細な事でもお気軽にご相談ください。専門のスタッフが対応させて頂きます。
  • データ移行のサポートを行っておりますのでご安心ください。
    基本情報(利用者・スタッフ・事業所)と居宅計画書(1表、2表)は移行可能です。
  • 1か月間ご利用頂ける、無料体験版をご用意しております。
    ホームぺージ内の「体験版」からお申込みください。
  • 介舟ファミリーは様々なセキュリティ対策を行っています。
    <クラウド環境>
    政府機関や大手企業・医療機関など様々な機関で採用されているサーバを利用しています。
    最高水準のセキュリティでデータ漏えいやデータ損失のリスクをなくします。
    <お客様の使用環境>
    level1:ID/パスワードを設定する事で操作者を限定します。
    level2:許諾キー認証形式で使用するパソコンを限定します。
    level3:バーコード認証で使用するパソコン/操作者の両方向から限定します。
    level4:IPアドレス制限によりアクセスできるエリアを限定します。
  • パソコンを何台お使いいただいても、ご利用者を何人登録していただいても、追加費用は発生いたしません。
  • 可能です。制度外の項目の登録や、ご利用者への請求処理も行えます。
    請求書には、自己負担分と、制度外の項目の金額を合算して表示できます。
  • 独自様式に対応しております。
    アセスメントの基本要素である「課題分析標準23項目」を自由に設定できるので、
    一般的なアセスメント方式に捉われずに、自由なアセスメントを作成頂けます。 (現状は全社協方式には対応しておりません。)
  • 様々な記録ソフトとの連携ができるようになっております。
    詳しくは、お問合せ下さい。
  • アクセスが集中する請求期間中でも処理速度が落ちないため、ストレスなくお使いいただけます。
    サーバ負荷状況にあわせて、クラウドサーバのパフォーマンス調整を行っています。
  • はい、つながります。
    請求時期、法改正時期などは回線数を増やして対応しております。
  • クラウド型のソフトなので自動でバージョンアップされます。
    パッケージ型ソフトと違い、バージョンアップごとの面倒な更新作業は必要ありません。
  • 「介舟ファミリー」には、インターネット伝送サービスが標準搭載されています。
    国保連伝送まで、簡単一括操作で行えます。
    ※障害者福祉サービスについては、電子請求受付システム(取込送信)を使用して下さい。